一番安い淡路島牛丼!?喜多野でお得なランチ!(南あわじ市)

淡路島は玉ねぎが美味しいことで有名ですが、牛肉も美味しいんですよね!

玉ねぎ&牛肉でできる美味しいお料理といえば、カレー(淡路島はカレーも美味しいですが・・・)牛丼!

今回は、淡路島牛丼で一番安い喜多野で淡路島牛丼を食べてきたのでその実食レポです!

喜多野はうどん屋さんなんですが・・・個人的には丼ものがメチャウマです。

今回は淡路島牛丼だけでなく、ハモ天丼やカツ丼についてもご紹介しますね。

喜多野ってどんなお店?

正式名称は「手打ちうどん・そば めん処喜多野」なので、本来はうどん屋さんではあります。

座席はカウンター、テーブル、座敷など色々なタイプがあります。

お一人様でも、お子様連れでも安心ですね。

お店の真横に駐車場があり、入りやすいです。

喜多野のメニュー

セットメニューは、うどんとのセットが中心。

うどん屋さんですが、個人的にはここの丼も大好きです。

主力のうどんはラインナップが豊富。

淡路島一安い淡路島牛丼、ここにあり!

こちらが淡路島牛丼セット(1,030円)です。

牛丼に、うどん(普通サイズ)、サラダとお新香がついてきます。

かなりボリューミーですね。

ちなみに、牛丼は単品だと770円。

これ、淡路島一安いです。(2016年9月現在:淡路島ライフ調べ)

淡路島牛丼は、「淡路島産の牛肉」と「淡路島たまねぎ」、「淡路米」が使われていることが条件の牛丼です。

そしてまた喜多野の淡路島牛丼は美味い!

牛肉は柔らかでとろとろ。

玉ねぎはよく煮込まれてくたくたのじゅわじゅわ。

くどさはなく上品なお味。

牛丼のツユ、というよりダシがぶっかけられている感じ。

胸焼けしないタイプの牛丼ですね。

隠し味にふりかけられた山椒の香りがまた食欲をそそります。

つゆダクダクで雑炊みたいになっているお米も、最初はびっくりしましたが、慣れると美味しいです。

お茶漬けみたいにズゾゾゾゾーッと一気にすすりましょう。

うどんは、ダシは美味しいですが麺はかなり柔らかめなので好みが分かれそうです。

季節の天丼(夏季はハモ天丼)もおすすめ!

というわけで、うどんより牛丼にゾッコンなわけですが、喜多野は丼ものが美味しいです。

季節により変わる丼ものもあり、9月は夏季ということで「ハモ(鱧)天丼」でした。

こちらは単品で820円。うどんセットにすると、1,030円になります。

ハモ(鱧)天丼も、淡路島で一番安いのでは!?という価格設定ですね。

ハモ(鱧)はもっちもちでふわっふわです。

白身魚の常識を覆す食感。

玉ねぎでとられたダシがかかっており、天ぷらと相まってほんのり甘い、上品な味わいです。

ハモ(鱧)の他に、かぼちゃとなすの天ぷらがついています。

ご飯は、牛丼と同じくつゆダク系。

ズゾゾゾゾーッと、お茶漬けのようにいただきましょう。

カツ丼もいただきました。

こちらは、カツ丼と冷やしうどんのセット(970円)です。

うどんはかけうどんではなく、醤油うどん(冷)に変えていただきました。

 

カツ丼はあまじょっぱいたまごに、サクサクとインパクトのあるカツが包まれています。

醤油うどんは、ごま、ねぎ、レモン、天かす、生姜、大根おろしと薬味もふんだんに使われています。

うどんはやっぱり柔らかめ。

生姜がピリリと効いており、これまた夏バテに効きそうです。

喜多野ではおでんも食べられます

淡路島のうどん屋さんは、おでんをセルフサービスで食べられるところが多いのも特徴ですね。

好きなおでんの具を自分を選んで・・・と。

喜多野でも1個100円で買えることができます。

おでんは串に刺さっているので、串の数を数えてその分お会計にプラスされます。

真っ黒だしが特徴なもへいじとか、出汁にこだわりを感じる鼓亭とか、それぞれお店によって特徴はありますが、喜多野のおでんは、淡路島のうどん屋さんの中でもかなり美味しいほうだと思います。

素材の味が強いというか。ほっとするというか。

子供用の食器も貸していただけるので、子連れでも安心ですね。

喜多野は子連れでもOK!

座敷席もあり、子供用食器も貸していただけるので、子連れでも安心です。

小さなお子さんでしたら、うどんも食べられますしね。

うどん&おでんが食べられるっていうのは、小っちゃい子連れには高ポイントですね。

ただ、店内は喫煙OKなので、注意が必要です。

店舗情報(手打ちうどん・そば めん処喜多野)

定休日:第1・3木曜日
営業時間:11:00~15:00/17:00~21:00
電話番号:0799-42-7758
住所:兵庫県南あわじ市神代國衙1688-2

以上、「一番安い淡路島牛丼!喜多野(南あわじ市)」でした!

ちなみに、近隣には「一番高い淡路島牛丼」を出す喫茶フラミンゴもあります。

[blogcard url=”https://suzushige.net/furamingo/″]

実食レポートをブログ記事にしたので、興味のある方はどうぞ。

3,000円クラスの牛丼って、高級ホテルでもなかなかないのに、農道の喫茶店で食べるということでかなりセンセーショナルでした。

淡路島のおすすめ牛丼情報はコチラ!

  1. 【一番高い淡路島牛丼!?3,000円の淡路島牛丼実食レポ】喫茶フラミンゴ
  2. 【寿司屋の絶品牛丼!?】淡路島 松葉寿司の牛丼実食レポ!
  3. 【淡路島のごちそうが集結!?】淡路ごちそう館 御食国(洲本市)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

一番安い淡路島牛丼!?喜多野でお得なランチ!(南あわじ市)」への2件のフィードバック

  1. 壱号

    こんにちわ。喜多野は、三原町役場の近くにあった時によく行ってました。この近所に住んでいたので。昔ながらの食堂という雰囲気でしたが、冷やしうどん系が秀逸でした。

    返信
    1. suzushige 投稿作成者

      こんにちは!
      昔ながらの、落ち着いた雰囲気で結構好きです。
      丼ものばかりを頼んでしまい冷やし系は食べたことがないので、またいただいてみます^^

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA