おすすめ!淡路島のカフェ「クルマ28」に行ってきたよ

淡路島クルマカフェ28の看板

淡路島は久留麻エリアにあるカフェ「クルマ28」でお茶してきたのでそのレポです!

目の前に広がる青空と海、隠れ家的な立地の絶景カフェでした。

淡路島のカフェ「クルマ28」ってどんなところ?

淡路島クルマカフェ28の看板

淡路市久留麻エリアの隠れ家的カフェ。

見た目は一軒家のようです。

KURUMAという表記ですが、自動車大好き!というカフェではないのでお間違いなきよう。

奇しくも、国道28号線沿いを一本路地に入ったところにあります。

お店の誘導看板もなく、あれ?本当にこの辺りにあるのかな?と思うと急に出てきます。

淡路島クルマカフェ28の入り口

モーニング、ランチ、カフェ、時間帯によってそれぞれ楽しめます。

小さなお店で限られたスタッフさんが切り盛りされている、淡路島ではよくあるタイプのお店ですね。

淡路島クルマカフェ28の案内

営業時間内であってもお店の都合で早めにクローズというのも淡路島らしいです。

のんびりした雰囲気がまた味ですね。

カフェ「クルマ28」の店内

淡路島クルマカフェ28の店内

店内はオーシャンビューのカウンターや、テーブル席などいろいろあります。

本当に景色が良くて、窓からビーチと青空を見ながらぼんやり。

淡路島クルマカフェ28の店内

あっという間に時間が過ぎてしまいます。

あれ?

あれは・・・

淡路島クルマカフェ28の窓から見えた乗馬風景

馬です。

淡路島クルマカフェ28の窓から見えた乗馬風景

目の前のビーチでは、乗馬を楽しむ人がいたり、ジェットスキーが猛スピードで通り過ぎたり、犬を連れて散歩する人がいたり・・・。

みなさん、それぞれの時間を楽しまれています。

ちなみに、お店はトイレもめちゃくちゃ綺麗。

淡路島クルマカフェ28のトイレ

トイレが綺麗なお店っていうのはポイント高いですね。

自家製ジンジャーエールをオーダー

淡路島クルマカフェ28の自家製ジンジャーエール

今回はカフェタイムに訪れ、自家製ジンジャーエール(600円)をオーダー。

淡路島クルマカフェ28の自家製ジンジャーエール

辛口すぎず、甘口すぎず、ちょうといい塩梅で美味しいです。

淡路島クルマカフェ28の自家製ジンジャーエール

クローブの香りがいいアクセントになっています。

ああ、このジンジャーエールまた飲みたいなあ。

▼▼▼

一人でのんびり本を読んでもよし、恋人と海を眺めながらお茶をするもよし、家族でランチをいただくもよし。

いろんな使い方ができそうなカフェです。

なにより、ロケーションがまたGOOD!ですね〜。

カフェ クルマ28

以上、「おすすめ!淡路島のカフェ「クルマ28」に行ってきたよ」でした!

淡路島のおすすめスポット情報はコチラ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA