眺め最高!海の見えるカフェマルコウでランチしてきたよ!

釣りのついでに、海が見えるカフェ「マルコウ」さんでランチしてきました!

広々としてシンプルな店内、眼前に広がる播磨灘という絶好のロケーションで、地魚をいただく贅沢・・・!

ということで早速実食レポです!

カフェ「マルコウ」ってどんなお店?

淡路市の郡家港の北側にあるお店です。

西浦をドライブ中に目にした方も多いのではないでしょうか。

駐車場は結構広く、ツーリングの方用にバイク専用駐車場もあります。

しっかり数えませんでしたが(すみません)、たぶん10台くらい駐車場あった気がします。

カフェマルコウの店内

土曜の11:45頃の入店、お客さんは6人ほど入られていました。

座席はすべてテーブルで、広々と感覚が取られています。

ベビーカーでも入店できるので、小さなお子さん連れでも安心です。

特等席は、やっぱり窓側!

眼前いっぱいに瀬戸内海(播磨灘)を望むことができます。

店内がミニマムでシンプルなのも、この景色を楽しむためなのかも?

自転車のツーリング途中に立ち寄られる方も。

今日みたいな青空の下でサイクリング、気持ち良さそうですね〜!

カフェマルコウのメニュー

ランチメニューは土・日・祝日限定。

周りのお客さんは、「釜揚げしらす丼」をよくオーダーされていました。

一見地味ですが、こういうところのカレーも美味しいような気がしています・・・!

ランチタイムを外したところでは、ティータイムメニュー。

パンケーキセットも美味しそうです。

モーニングセットもありました。

カフェマルコウの「播磨灘のお魚御膳」実食!

めちゃくちゃ迷った末に、オーダーしたのは「播磨灘のお魚御膳」(1,500円)。

余談ですが、窓が大きいと自然光がよく入って映えますね。

メインはお魚の煮付け。

これは何の魚だろう・・・?後で聞いてみよう。

スマホで写真撮影しようとカメラを向けたら、撮影モード「猫」と判定されました。猫ではない。気持ちはわかるけど。

お魚の煮付けは、しっとりとした白身で本当に美味しい!

後で名前を聞いて、家でも作ってみたいレベル。

ほろほろで、上品で、よく味がしみて、絶品でした。

ご飯はデフォルトで「釜揚げしらす丼」!

単品と迷ったけど、とっても得した気分です。

釜揚げしらすはまるでミルクのような乳白色で、とっても綺麗。

あらかじめ出汁がかかっており、すだちでキリッといただきました。

小鉢は、釜揚げしらすときゅうりの酢の物。

しらす尽くしですね〜。

また、箸休めにきんぴらごぼうも。

あとはお味噌汁とフルーツ。

フルーツのつく定食ってとっても豪華ですね。

トータルで大満足な定食でした!

▼▼▼

お会計の際に聞いてみたら、煮付けのお魚は「ボウゼ(イボダイ)」とのこと。

目の前の播磨灘の海でとれたお魚を使われているとのことでした。

新しい魚との出会いが楽しめる、素敵なお店でした。

今度はカフェ利用もしてみたいです。

以上、「眺め最高!海の見えるカフェマルコウでランチしてきたよ!」でした!

こちらの淡路島グルメ記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA