淡路島のジェラート屋さんまとめ!おすすめ店から有名店まで

淡路島には美味しいジェラート屋さんが多い!?

ということで、おすすめのジェラート屋さんをまとめてみました!

(食べ歩きレポ付き!)

淡路島のおすすめジェラート1:「Gエルム」

Gエルムは淡路島福良のジェラート屋さん。

淡路島内の厳選された酪農家から仕入れた牛乳をベースに、同じく淡路島内の農家から仕入れた季節のフルーツを組み合わせたジェラートを展開しています。

卵や着色料は不使用なので、小さなお子さんから年配の方まで幅広く愛されています。

写真はパイナップルのジェラートですが、着色料不使用のでホワイトシャーベットのよう。

また、卵不使用のためあっさりとしたテイスト。

みずみずしさが口いっぱいに広がるタイプのジェラートです。

Gエルムの店舗情報

定休日:水曜(木曜不定休)
営業時間:10:00〜18:00(品切れ次第終了)
駐車場:なし(近隣の道の駅なないろ館を利用)

訪問レポート

Gエルム

淡路島のおすすめジェラート2:「ピッコロット」

ピッコロットは淡路島の洲本、レトロ小道にあるジェラート専門店です。

オーナーが経営する農園で獲れた果物を中心に、淡路島にゆかりのある素材でジェラートを展開されています。

こちらも、香料をはじめとした添加物は不使用。

みずみずしく、素朴ながらも奥行きと深みのある甘さ。

Gエルムと同系統のジェラート屋さんです。

ピッコロットの店舗情報

定休日:火曜日〜木曜日
営業時間:金曜日13:00〜17:00 / 土曜日〜月曜日11:00〜18:00(品切れ次第終了)
駐車場:なし。徒歩5分のイオンのコインパーキング利用可

ピッコロット

淡路島のおすすめジェラート3:「ベルデテネロ」

ベルデテネロは2018年にオープンしたジェラート専門店。

陸の港西淡ICのほど近くにあります。

自家農場の乳牛から絞ったミルクを加工し販売までされる6次産業モデルのお店です。

イートインもできますが、テイクアウトもできます。

これがまたなかなか濃厚で美味しい!

淡路島ではなかなか味わえない、濃厚リッチなテイストが堪能できました。

ベルデテネロの店舗情報

定休日:火曜日(日曜・月曜は不定休の場合あり)
営業時間:10:00〜18:00(品切れ次第終了)
駐車場:店舗前および近隣に複数台駐車OK

 

ベルデテネロ

▼▼▼

淡路島で静かなブームなジェラート、次のお休みで巡ってみるのも楽しいかもしれません!

以上、「淡路島のジェラート屋さんまとめ!おすすめ店から有名店まで」でした!

こちらの淡路島記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA