グルメ

長田in香のかの絶品「釜茹で」うどん実食!至高のダシに溺れるッ!

長田in香のかの釜揚げうどん

香川県の絶品うどんツアー、今回は「長田in香のか」編です!

「釜茹で」が有名なお店。

個人的にやっぱり讃岐うどんは「ひやひや」では!?と思っていたところ痛烈なカウンターパンチをいただきました。

ダシを食べに行く、というとうどんに怒られちゃいますが、それほど絶品なお出汁でした。

「長田in香のか」は釜揚げor冷やしのみ!

「長田in香のか」の外観はレストラン風。

駐車場も広く、80台近くは停められるようです。

メニューは「釜揚げ」と「冷やし」しかないというこだわりのお店。

讃岐うどんのお店にしては珍しく、天ぷら系のトッピングは一切ありません。

店内は広いですが、キッズチェアとかはなかったような・・・。

もちろん子連れでも入れますが、乳児と一緒だとちょっと大変かもしれませんね。

BGMはテレビの音のみ。庶民的な雰囲気のお店です。

長田in香のかの釜揚げうどんはこだわりの出汁を堪能して!

今回は気になる「釜揚げ」の小(250円)をオーダー。

妻と一緒なので500円と思いきや、娘も一緒に食べることを伝えると「出汁代としてプラス100円」で600円でした。

他のお店と比べて、お出汁へのコダワリが半端ないです。

容器もクラシックな大徳利スタイル。目の前に置かれた瞬間にテンアゲです。

オーダーが多く入っていたのか、ゆったりと待ってサーブされました。

麺は柔らかめなもっちり系ですが・・・とにかくここのうどんは出汁が美味い!

なんというか出汁を形容するには語彙力が非常に乏しいんですが・・・。

アゴ出汁やいりこ出汁が複雑に絡み合うような、複雑なハーモニーの出汁でした。

トッピングのネギやショウガにもよくマッチするタイプです。

主張は強いんだけど、周りと調和するような、不思議な存在感の出汁でした。

以上、「長田in香のかの絶品「釜茹で」うどん実食!至高のダシに溺れるッ!」でした!

近くには名店「なかむら」もあるので、合わせて立ち寄るのもオススメです!

こちらの香川うどんグルメ記事もよく読まれています

  1. 高松「麦蔵」で讃岐うどん堪能!絶品かしわ天も要チェック!
  2. 香川のおすすめうどん!山下のぶっかけはレモン入り!
  3. おすすめ!香川高松の「一福」ざるうどんは冷やし系最高峰!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!