【淡路島パン屋】ブーランジェリータニグチでランチ!

ブーランジェリータニグチのランチパン

兵庫県は南あわじ市のパン屋さん、「ブーランジェリータニグチ」でランチしてきたのでその実食レポです!

平野パンといい、タニグチといい、淡路島のパン屋さんランチはなかなかハイレベルです。

ブーランジェリータニグチってどんなお店?

ブーランジェリータニグチの外観

兵庫県は南あわじ市、国道28号線沿いにあります。

パン屋さんですが、イートインやカフェとして店内で食事をとることもできます。

店内はカウンター4席、2人掛けテーブル3卓、4人掛けテーブル2卓。

20人入れるかな〜といった、こじんまりとしたスペースです。

ジブリジャズがBGMに流れるなど、ちょっと小洒落た雰囲気。

家族連れから、学生同士など、様々な年齢層の方が利用されています。

ブーランジェリータニグチのランチメニュー

ブーランジェリータニグチのランチメニュー

ランチは11:00〜14:00まで、メニューはパスタ2種類とその他1種類。

本業はパン屋さんだけに、シンプルなラインナップです。

ポイントは、なんといってもパン食べ放題!

ブーランジェリータニグチのランチメニュー

セットでドリンクやデザートをプラスすることもできます。

ブーランジェリータニグチのランチ、実食!

今回は淡路島たまねぎたっぷり!ボロネーゼ(1,100円)をオーダー。

ブーランジェリータニグチのランチ

 

驚いたのがボロネーゼ。

もっちもちの生パスタに、とってもジューシーなソースがよく絡んで相性抜群です。

後味はくどいのでは?とも思いましたが、ラストはクリーミーかつ爽やか。

イタリアンのランチで出てきても遜色のないパスタでした。

アップの写真を撮り忘れてしまったのが至極残念。

サラダはさっぱりドレッシングに、カリカリのフライドオニオンがトッピング。

ブーランジェリータニグチのランチサラダ

オニオンスライスも入っている、淡路島らしさが嬉しいですね。

そして、特筆すべきは食べ放題のパン。

ブーランジェリータニグチのランチパン

この食べ放題のパンは、お皿が空になったらお代わりを頼むスタイル。

自分で取るスタイルのポッシュや平野パンとは少し違いますね。

今回のファーストラインナップはピザパン、クロックムッシュ、レーズンパン、ベーコンオニオンに、食パン。

日によってはメロンパンなど、日替わりで別のラインナップになります。

今回特にお気に入りだったのが、ベーコンとたまねぎのパン(写真一番手前)。

とろっとろのたまねぎに、ギュッギュッとした歯ごたえのベーコン。

それをふんわりとしたパンが優しく包み込む。

様々な惑星を優しく抱く白い宇宙・・・といったらわけがわかりませんが、とにかく気に入りました。

食べ放題でいろいろなパンを食べ比べて、お気に入りの一品を見つけるのも楽しいですね。

もちろん、クロックムッシュは安定のハイレベル。

クロックムッシュへの愛は、テイクアウトした際の別記事に書き連ねています。

関連

 

▼▼▼

淡路島はとかくたまねぎだハンバーガーだと言われますが、何気にレベルの高いパン屋さんが多いような・・・。

もちろんテイクアウトもできるので、行楽ついでにちょっと立ち寄るのもオススメです。

以上、「【淡路島パン屋】ブーランジェリータニグチでランチ!」でした!

ブーランジェリータニグチ

淡路島のおすすめスポット情報はコチラ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA