淡路島初のネコカフェ!?トネコ(toneko)突入レポ!

淡路島初のネコカフェ(かな?)、トネコ(toneko)へ行ってきたのでその突入レポです!

淡路島のネコカフェ「トネコ」

場所はちょっとわかりにくく、洲本の山間にあります。

駐車場スペースはしっかり完備。

2017年にオープンしたばかりのネコカフェ。

1階はカフェスペースメインで、ときたま2階から降りてきたネコを眺めることができます。

ガラス張りなので、眺めるだけです。

本格的にネコとふれあいたい方は、二階へ。

1時間1グループ貸切で1人1,000円。

大阪だと1時間あたり1,200〜1,300円くらいなので、気持ち割安といったところでしょうか。

今回は、子供連れだったので2階には上がらず、カフェスペースでのお茶をメインとしました。

ネコカフェ「トネコ」のメニュー

ドリンクはスイーツや軽食とセットにすることができます。

ケーキセットやフレンチトーストセットも美味しそうですね。

何気に、ランチメニューも良さそうでした。

ベーグルとか久しく食べてないし、ビーフシチュードリアとか絶対美味しいでしょ!

う〜ん、書いているうちにお腹が減ってきたぞ・・・。

「トネコ」のケーキセットをいただきました。

この日はお茶の利用ということで、ケーキセット(800円)を。

淡路島のお米の産地、鮎原米を使った米粉のケーキです。

もっちりしっとりしたチーズケーキに、フレンチプレスのコーヒーがぴったり寄り添います。

洲本のコーヒーの名店、「タワーコーヒー」で働かれていた方のお店ということで、味わいもまた間違いなし。

ブラックが苦手な妻も、ほぼブラックでいただいていました。

久々にアップルタイザー(500円)なんかも。

トネコの店内。子連れでも大丈夫?

店内は6人掛けテーブルがひとつ、カウンター席が・・・8つくらいだったかな?

こじんまりとしたお店なので、あまり大人数で出向いたり小さな子連れと一緒には不向きかもしれません。

今回は2歳の子どもと行きましたが、それなりに楽しめました。

▼▼▼

お店の前には野菜の無人直売所があります。

ちょっと立ち寄ってお土産を買って帰るのも楽しそうです。

以上、「淡路島初のネコカフェ!?トネコ(toneko)突入レポ!」でした!

toneko

こちらの記事もよく読まれています

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA