淡路島グルメ

淡路島「渡舟」のランチで絶品生しらす丼を堪能!

渡舟のたっぷり生しらす丼

淡路島の大人気食堂「渡舟」で人気の生しらす丼をいただいてきたので、その実食レポです!

いや・・・なんというか・・・淡路島では色々な生しらす丼を食べましたが・・・

ここの生しらす丼は島内でも1、2を争うレベルで美味しかったです・・・。

淡路島の渡舟ってどんなお店?

渡舟の外観

渡舟は、いわゆる町の食堂です。

店内はあまり広くなく、席数はテーブルとカウンターを合わせて25席ほど。

渡舟の張り紙

子供用バギー(ベビーカー)の入店はご遠慮を、とのこと。

小さなお子さん連れの方は注意が必要です。

渡舟の駐車場はちょっとわかりにくい

渡舟の駐車場

昼時は行列ができるほど人気のお店ですが、駐車場の場所はちょっとわかりにくいです。

お店の対面海側にある細い道路を進むと、専用駐車場があります。

「浦漁業協同組合漁具倉庫」の真横に4台ほど、さらにその奥には8台ほど停められます。

渡舟の駐車場

初めて行く方は注意してくださいね。

渡舟のたっぷり生しらす丼は・・・絶品!

渡舟の看板メニュー、たっぷり生しらす丼(850円)を迷わずオーダーしました。

渡舟のたっぷり生しらす丼

おお・・・生しらすのチョモランマや・・・。

遠近法でご飯がどこにあるかパッとわからない。

「生しらすに味はついてるけど、物足りなかったら醤油をさしてな」と食堂のおばちゃん。

どれどれ・・・と一口食べるとめちゃウマ!

プルップルの生しらすが、ゆず系のタレに浸されています。

渡舟のたっぷり生しらす丼

うまい!

シンプルうまい!

生しらす自体のほのかな甘みと苦味、それがゆずの香りでなんと生きることか!

お醤油いらん!

食感はとろっとろのプルップルです。

今回は一品おかずに「ほうれん草とたらこのおひたし」も追加。

渡舟のたっぷり生しらす丼とたらこほうれん草

となりのおじいさんは、煮付けとおでんで早い時間から1杯やってました。

こういうお店、近所にあるってうらやましいです。

渡舟へのアクセス

大阪から1時間ちょっと、神戸からは30分ちょっと。

ちょっとしたドライブのランチにもおすすめです。

 

住所:兵庫県淡路市楠本112

お食事処 渡舟

▼▼▼

1食1000円オーバーもざらにある淡路島の生しらす丼ですが、渡舟では850円とかなりリーズナブルなお値段。

それでいてたっぷりの生しらすを堪能できる。

味も間違いなし。

イチオシです。

淡路島の生しらすは別記事でも特集しているので、あわせてチェックしてくださいね。

道の駅あわじ「海峡楼」の生しらす丼
あわせて読みたい!

 

以上、「淡路島「渡舟」のランチで絶品生しらす丼を堪能!」でした!

淡路島のおすすめスポット情報はコチラ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

POSTED COMMENT

  1. 壱号 より:

    このお店、休日はものすごい行列ですね。
    駐車場の横、メッキやスズキの好ポイントです。

    • suzushige より:

      >壱号さん
      お昼時を外しても並んでいますね・・・。
      あの流れ込み、いい感じなんですね!
      竿を積んでおけば良かったです笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA