淡路島のオニオンチップス食べ比べ!

淡路島限定の「オニオンチップス」、全種類を食べ比べてみたのでそのレポです!

淡路島のオニオンチップスとは?

淡路島で人気のお土産です。

特徴は、なんといっても玉ねぎをそのままフライにしてパッケージしている点!

玉ねぎの皮一枚一枚が、カリッと挙げられています。

ベジップスの上位バージョンといったところでしょうか。

玉ねぎの素材の味を楽しめるスナック菓子です。

淡路島の「オニオンチップス」食べ比べ!一番美味しいのは・・・

ラインナップは、うすしお、ブラックペッパー、カレーの3種類。

今回は、3種類すべて食べ比べてみました!

オニオンチップス「うすしお」のお味は?

トップバッターは「うすしお」選手。

砂糖や化学調味料とは一線を画した玉ねぎのやさしい甘みが、もう前面に飛び出します。

素材の甘みが活きている感じ。

うすしお味ですが、塩気よりもあまみがすごい!

癖がなく、サクサク食べられちゃいます。

オニオンチップス「ブラックペッパー」のお味は?

お次は「ブラックペッパー」です。

たっぷり振られた黒胡椒で、玉ねぎの甘みが引き締まります。

やめられない、とまらない。

お酒のアテには、断然ブラックペッパーですね。

オニオンチップス「カレー」のお味は?

最後は、みんな大好き「カレー」味です。

玉ねぎチップスに、カレーパウダーがかかっています。

カレーは風味づけといったところで、前面に出てくるのはやはり玉ねぎの甘さ!

カレー味というよりも、玉ねぎ味といったほうが正しいかもしれません。

これ、意外やカレーの付け合せなんかに最高かも・・・。

▼▼▼

玉ねぎで有名な淡路島ですが、スナック菓子もまた美味しいです。

玉ねぎの皮を一枚一枚に揚げるという手間ひまが、また美味しさに一役買っていますね。

道の駅うずしおや、福良マルシェなどで買い求めることができます。

見かけた方はぜひチェックしてみてくださいね。

以上、「淡路島のオニオンチップス食べ比べ!」でした!

淡路島のおすすめスポット情報はコチラ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスズキシゲハル@淡路島ライフをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA